台風や災害に!長期間の停電対策!おすすめ「防災グッズ」【停電編】

  • 2020年8月3日
  • 2020年8月11日
  • 防災
  • 681view

私たちの生活では電気はなくてはならない存在になっています。ですが、自然災害発生などで停電が起こった場合に、 すぐに復旧しないこともあります。長期的に電気が止まった状態で生活をするのに短期間であれば耐えられますが、長期間の停電は大きなストレスを感じてしまいます。長期間の停電発生時に備えて対策をとりましょう。

停電発生時に困ること

停電で困ることは
・冷蔵庫や調理家電が使えない
・照明がつかない
・冷暖房機器が使えない
・トイレの水が流せない
・テレビなどからの情報収集ができない
・スマートフォンなどの充電ができない
などです。
オール電化の住宅では停電になってしまうことですべての機能が停止してしまいます。マンションなどでは電気を使用して電動ポンプを利用している住宅もありますので、停電だけでなく、断水も同時に発生してしまうこともあります。そういった場合は水も合わせて備蓄しておきましょう。どんな住宅であっても停電時の備えを考えておくことは必要です。

長期停電に備える!

停電が起きてしまうことを想定して、準備をしておきましょう。
・防災グッズ
大規模な停電を考えて、復旧までの数日間を生活できるよう3日分から1週間分を目安に準備をしておきましょう。
・ポータブルバッテリーや発電機
ポータブルバッテリーはあらかじめ充電が必要ですが、屋内でも問題なく使用でき、生活家電を動かすことができます。
発電機はガソリン式、カセットボンベ式とあり、停電時でも便利に使えますが、一酸化炭素を排出するために屋外でのみ使用可能です。屋内で使用する場合はコードを室内に引っ張る必要があります。
・冷暖房器具
夏や冬など停電時に少しでも過ごしやすくなるよう、カセットコンロや乾電池で使えるようなストーブや扇風機を準備しておきましょう。カセットボンベの場合は屋内用、屋外用と2種類あるので、購入の際は注意しましょう。

急な停電も安心! おすすめ「停電対策グッズ」をご紹介します!

① ガソリン式発電機 !


最大11時間の長時間運転が可能。安定した電気供給が可能となっているので、パソコンなどの精密な電子機器にも対応しています。

② 大容量コンパクトバッテリー !


コンパクトなサイズで持ち運びに便利!ソーラーパネルと合わせて使うと電気がない場所でも安心して電気を使えます。災害時にも家電を使えるほどの大容量。

③ 高変換効率ソーラーパネル!


コネクタのサイズが豊富でスマートフォン、タブレット、バッテリー、など多くの機器に対応しています。アウトドアや災害時の電力供給に大活躍です。

④ ソーラー充電のモバイルバッテリー !


USBポートが2つで2台同時充電が可能なソーラーモバイルバッテリー。LEDライトを搭載しており、照明としても役立ちます。ソーラー充電なので、電池がなくなる心配がありません。

⑤ 大容量電池の防災ラジオ!


ソーラー充電が可能なラジオ。電気がなくても災害時の情報収集に役に立ちます。4000mAの大容量電池でUSBデバイスも充電できます。

⑥ コンパクトで大風量 !


手軽に持ち運べ、車内など多くの場所に設置が簡単。マキタバッテリーを使用するので、マキタの掃除機などを持っていれば使いまわしが可能。

⑦ 点火後1分で速暖 !


2.6kgと持ち運びが簡単なカセットガスストーブ。屋内専用なので非常時でも安心して使用できます。

まとめ

長期間の停電はいつでも起こる可能性があります。停電によって発生する断水や通電火災なども考えられるので、二次的な被害を出さないよう注意が必要です。家族を守るために普段から停電への備えをしておきましょう。

最新情報をチェックしよう!
>たいせつなものを自分で守る。

たいせつなものを自分で守る。

災害はいつやってくるかわかりません。 「備えあれば憂い無し」という言葉があるように、事前に準備をしておくことが大切です。

CTR IMG