家族を見守る!離れていてもいつでも確認!おすすめ「見守りカメラ」

  • 2020年9月27日
  • 2020年12月14日
  • 防犯
  • 559view

子どもが留守番の間やペットの様子、または介護が必要な高齢家族の様子が気になることはありませんか?どうしてるかな?危ないことしていないかな?など心配ですよね。そんな時にはネットワークカメラがおすすめです!外出中でもスマートフォンやパソコンからおうちの様子を確認できる、便利なネットワークカメラをご紹介します。

ネットワークカメラとは?

カメラとパソコンが1つになったようなカメラのことで、Wi-Fiなどネットワーク環境があれば離れたところからスマホやパソコンを通じて映像を確認したり会話をすることが可能です。防犯や見守りの目的で多く利用されてきています。

ネットワークカメラの豊富な機能 !

ネットワークカメラの機能は様々です。
例えば防犯用や寝ている赤ちゃんや深夜のペットの様子などを確認することがあれば、暗視モードで暗い中でも撮影できる機能もあるといいですね。
屋外でも使用する目的であれば、防水防塵機能のあるもの、屋内であれば自動追跡機能があるものがおすすめです。
視野角が広いものであればペットが動いても確認することができますが、小さく映るため、お子さんの表情などが確認しにくいという点もあります。どちらも必要であればズーム機能がおすすめです。
他の機能としてセンサーにより音・動作・温度変化などを検知する、録画ができる、会話ができる、角度を変えられるなどの機能があります。センサーがあればお子さんが帰宅した時にカメラが反応してくれるので安心できます。その都度会話ができることでお互い安心感が高まります。目的によって必要な機能を選んで購入しましょう。

何につかう?

ネットワークカメラの目的によって使い分けましょう。
・子どものお留守番
学校がお休みだったり、早く下校する日に仕事などで家を空ける日もありますよね。帰ってきた時に声をかけてあげることができ、過ごしている様子も確認できます。
・寝かしつけた赤ちゃん
赤ちゃんがお昼寝している間に少しでも家事を進めたいと思うけど、目を離すのは心配だなと思う時に。起きたらわかるようにしておくと集中して家事をしていても大丈夫です。
・ペットの見守り
ペットを飼っているおうちも多いと思いますが、留守にしている間のペットの様子が気になりませんか?特に暑い夏などエアコンをつけて外出していても故障したり、間違ってリモコンを押してしまったり。温度変化に気を付けておけば熱中症を防ぐことができ、体調管理ができますね。
・高齢の家族
離れて暮らす高齢の家族がいる場合にカメラがあると転んで動けなくなった時でもすぐに気が付いてあげられます。介護が必要な家族が、1人で過ごす時間ができてもカメラで確認することができます。
・防犯の対策
家を空ける時にも外出先から確認することができます。特に旅行で長期間、家を空ける時は心配になりますが、カメラを見ることで安心して旅行を楽しむことができますね。屋外にカメラがあることで犯罪に対する抑止効果にもなりますが、画素数が低いと証拠にならないので、顔の判別がつくような200万画素以上が理想です。

これで安心! おすすめ「ネットワークカメラ」をご紹介します!

① 高感度センサー搭載!


動作検知、人感、音、温度、湿度の5つのセンサーを搭載!200万画素で表情もわかりやすい!映像の録画やスマートフォンへのお知らせなど豊富な機能!留守番しているお子さんやペットの様子もわかり安心です。SDカードやLAN DISKに録画可能です。

② 360度で死角なし!


400万画素で360度撮影可能!異常な動きはアラームでお知らせ!自動で追跡し撮影・SDカードに録画してくれます。暗闇でも鮮明な画像を映してくれます!

③ プッシュ通知でお知らせ!


200万画素のカメラ。7種類のスタイルから自分に合ったモデルを選べます!スマートスピーカーと合わせて声で操作可能!録画先はSDカード、パソコンやNASだけでなく、Google DriveやDropBoxなどのネット上のクラウドストレージに保存することができます。

④ ペットを自動追跡!


200万画素のカメラを搭載!動くペットを自動追尾機能で見失うこともなく広範囲を見渡せます。動作、音、温度をお知らせしてくれるので、ペットの健康管理も安心です。

⑤ モニターセットですぐに使える!


7インチのモニター付き!セットが簡単!防水防塵のフルHDDカメラ。最大4台まで同時撮影可能!自動で赤外線に切換!夜間も安心です!

⑥ 広視野角の屋外用ネットワークカメラ !


200万画素の広視野角の防水防塵カメラ。マイク・スピーカー対応。SDカードやNASに録画可能です。音声も録画できます。

まとめ

様々な用途で使われているネットワークカメラ。家を空けることが多い方は一度検討してみてはいかがでしょうか?家族の様子を確認する以外にも旅行中も安心できます。外出中に自宅の様子を確認できて安心できますよ。

最新情報をチェックしよう!
>たいせつなものを自分で守る。

たいせつなものを自分で守る。

災害はいつやってくるかわかりません。 「備えあれば憂い無し」という言葉があるように、事前に準備をしておくことが大切です。

CTR IMG