乾燥を防ぎ、花粉も除去する!おすすめ「加湿空気清浄機」

  • 2021年3月15日
  • 2021年12月7日
  • くらし
  • 310view

部屋が乾燥すると肌がカサカサになり、喉の痛みから体調を崩すこともあります。
ウイルスだけでなく、花粉対策としても効果的な加湿器。 部屋の臭いや空気中のホコリや花粉などを取り除き、空気をきれいにしてくれる空気清浄機。
メリットたっぷりの2つの機能を併せ持つ、加湿空気清浄機をご紹介します。

加湿することのメリット

空気が乾燥していることでウイルスは飛散しやすくなり、広く拡散してしまいます。さらに鼻や喉の粘膜を覆っている防御機能が低下することで風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。
乾燥していることでインフルエンザウイルスの生存率も上がるそうです。
加湿することでウイルスが水分の重みで落下し、飛散するのを防ぐことができます。病気の予防にもつながります。
病気だけでなく、肌の乾燥やドライアイにも効果的です。
冬には湿度が上がることで体感温度も上がりますので、お部屋が温まるメリットもあります。

空気清浄機を使うメリット

ホコリや花粉、PM2.5に対応できる機種もあるので1年中使用できる空気清浄機。
目に見えない分、どのくらいの効果があるのか実感しにくいかもしれません。ですが、使ってみるとフィルターが汚れており、空気中の多くの汚れを集めてくれています。
家族にタバコを吸う人がいたり、ペットを飼っている家庭では嫌な臭いを取り去ってくれるので、わかりやすいですね。

加湿空気清浄機のデメリット

加湿空気清浄機は便利ですが、デメリットもあります。
・お手入れが面倒
・加湿のしすぎはカビが繁殖しやすくなる
・本体が大きくなってしまい、場所をとる
・金額が高くなりがち
・ランニングコストが高くなりがち
製品によって性能の差はあると思いますが、以上のデメリットも気にならない製品もありますのでぜひおすすめです。

空気をきれいに! おすすめ「加湿空気清浄機」をご紹介します!

① 床上にたまる花粉もしっかり吸引!


木目調でおしゃれなデザイン。吸引力は強力で空気をきれいにしてくれます。3つのフィルターが空気の汚れやにおいをキャッチしてくれ、約10年間は交換不要です。

② プラズマクラスターで空気を浄化!


業界トップクラスの加湿量で乾燥の季節もしっかり加湿。騒音を抑えてくれるので、赤ちゃんのお昼寝中でも安心して使えます。

③ 8畳のお部屋なら約7分で空気をきれいに!


自動でお掃除してくれ、プレフィルターのホコリを取り除いてくれます。お掃除の目安は1年に1回でいいのでお手入れが楽!

④ ツインストリーマで汚れや臭いの分解力が2倍!


花粉の芯を分解してくれ、排ガスやPM2.5にも対応。センサーで素早く検知し、3方向からのパワフル吸引で空気をきれいにしてくれます。

まとめ

加湿だけではなく、空気をきれいにしてくれる加湿空気清浄機。別々に置くよりスペースを取らずにすみます。おうちで過ごす時間を快適にしてくれますよ。

最新情報をチェックしよう!
>たいせつなものを自分で守る。

たいせつなものを自分で守る。

災害はいつやってくるかわかりません。 「備えあれば憂い無し」という言葉があるように、事前に準備をしておくことが大切です。

CTR IMG